マイカーローン、オートローン、車ローンについての独り言

マイカーローン雑多ブログ

ローン

マイカーローンの申し込みで用意をしておく書類は何があるのか

投稿日:

自家用車を買う時は車体自体の価格が高いため、ローンを組んで購入する方法を選ぶ人が多いです。「マイカーローン」は自家用車購入専門のローンであり、お金を貸してくれる先は金融機関・自動車ディーラーなどです。金利の金額や社会的信頼性から見て、自動車ディーラーではなく金融機関でお金の融資をお願いするのがおすすめとなります。

マイカーローンで相手に融資する金額は大きなものなので、金融機関では厳しい審査が設けられています。その審査申し込みにあたっては、何種類かの書類を用意する必要があります。

書類に不備があるとマイカーローンの審査で落ちてしまうリスクが高くなるので、きちんと書類を用意し準備して申し込むようにしましょう。

マイカーローン審査の基準や回答にかかる時間|マイカーローン比較|安い利息の低い金利で借りる
http://www.mycarloan-rate.jp/kihon/shinsa.html

本人確認ができる書類

マイカーローンの申し込みでまず欠かせない書類が、本人確認書類となります。借り入れの申込書に記入した住所や生年月日などが一致している書類は、融資を希望している人物が本人か確認するために絶対に提出しなければいけません。

本人確認書類として適しているものは、保険証・パスポート・運転免許証などのコピーです。運転免許証とパスポートは写真付きで本人確認用としての認知度が高いので、持っている人は保険証のコピーより写真付きの身分証明書を出すのが良いです。

収入が分かる書類

ローンを組んだら毎月決まった額を返済することになるので、その経済能力があるか判断できる書類が要ります。毎月の収入や年収が分かる収入証明ができる書類として、源泉徴収票・所得証明書・給料証明書のコピーを出しましょう。

収入の状況については特に厳しく調べられるので、源泉徴収票のみなど1つの書類だけではなく収入証明できる書類は全て出しても大丈夫です。

資金の使い道が分かる書類

マイカーローンは車購入専用ローンとなるので、借りたお金がきちんと自家用車購入に使われるか証明しなくてはいけません。そのために車の注文書のコピーを出して、車を買うためにお金を借りたいと資金使途が明確に分かるようにします。

注文書の他にも資金使途の確認書類として使えるものは、見積書や売買契約書のコピーです。見積書や売買契約書は車販売店のディーラーにお願いすれば、出してもらえます。

以上の書類の他に就職が決まっているけれど現状は働いていないという人は、仕事が決まっていることを証明するために内定通知書を出すよう言われることがあります。

不安がある人は申し込みに必要な書類を、金融機関の融資担当の人にきいて確認しておくようにしましょう。

マイカーローン | JAバンク
http://www.jabank.org/loan/mycar/

-ローン

Copyright© マイカーローン雑多ブログ , 2019 All Rights Reserved.